八方塞がりの簡単な脱出法とは?

こんにちは!気学大好きのシロクです。

よく八方塞がりという言葉が出てきますが、気学では中宮に居る九星の方を八方塞がりと呼んだりもします。

ちなみに辞書で調べると?

「八方塞がり」

[1] 陰陽道(おんようどう)で、どの方角にも障りがあって何もできない状態。

[2] とるべき手段がなくなり途方に暮れること。

ということですね。つまり、いろいろと策を考えても、出口が見つからない悩みの中に居ることだと思います。

別の記事で八方塞がりについて書きましたが、もっと簡単でわかりやすい方法がありましたので、お伝えします。

それは、今の状況が八方塞がりで何をやっても出口が見つからないのであれば、きっと同じ目線には解決法がないのだということなんです。

つまり・・・

画像ではわかりにくいかもしれませんが、出口は上にあるということなんです。

八方塞がりは、上だけは空いているんです。

つまり、あなた自身が成長をして魂の位置が高くなれば、今の出口のない状況はパーっと開けて無限大に広がるということです。

だから、八方塞がりという時期は、あなたが大きく成長するためのチャンスなんですね。

もちろんうまくいかない状況の中で、魂を高く成長させるなんてすごく難しいことだと思います。

でも、うまくいっている状況では魂の成長は期待できません。

また、うまくいかない状況で腐ってしまえば、それはもう魂も腐ってしまいます。

言ってみれば、貴重なタイミングであり、チャンスの時なんだと思います。

きっとタイミング的にもあなたの今いる場所は、そろそろ脱出して新しい場所や何かに挑戦する必要があるはずで、きっと長い目で見ると良いタイミングなんだと思います。

もちろん慣れ親しんだ場所や関係を離れるのは、勇気がいります。

でも、いつまでも変わらないのは衰退と同じ意味になると思います。

だから、魂が成長するためのチャンスを大いに生かすために、今までの視線を少し上に向けてみませんか?

気学カウンセリングはいかがですか?

Pocket

スポンサーリンク

フォローする