こんな仕事辞めてやる〜!と決断する前に気学実践者なら考えて欲しいこと

d5df88e9298fd7a96278570c9f487fde_sこんにちは!四緑木星(シロクキセイ)です。
吉方位以外では久しぶりの更新となりました。ありがたいことに他のお仕事が順調で寝る時間を削りつつ、気学に感謝しながらお仕事してます♪

たぶん約1ヶ月前くらいからはじめた開運お散歩吉方位ウォーキングの効果だと思っております。みなさんもプチ開運を願うなら開運お散歩吉方位をどうぞ♪

また、こちらのブログもワードプレスに移転いたしました。give and giveを実践されている素敵なブロガーさんとの出会いがキッカケです。

不思議ですが、「何でも」ネットで手に入る時代になりましたが、そんな時代だからこそ「誰から」買う、サービスしてもらうっていうのを、以前よりも重視するようになったなぁーと感じます。

私自身も「四緑木星(シロクキセイ)さんだから」と思っていただけるようgive and giveを実践していきたいと思っております。

ところで、長々とご挨拶をしてしまいましたが改めてタイトルを・・

こんな仕事辞めてやる〜!と決断する前に気学実践者なら考えて欲しいこと

ikari

気学カウンセリングに来ていただく方の多くが、大切な転機を迎えている方が多いのです。

そんな中で、「今の仕事を辞める」という決断がめちゃくちゃ早い方が多くて、気学の流れなどからみてそれを止めるのですが・・他にも辞めることを止める理由があるのですが、どう説明したらいいのかずっと考えており、この記事を書こうと思いました。

なぜ私が思い切ったアドバイスをしないのか?

相談される方としては、きっと考えていることの「後押し」を必要としていることはわかっているのですが、人生の方向を決めてしまう決断の場合は後押しだけをしていてはダメだと思うことが多くあります。それだけ大事な局面だと受け止めています。

なぜなら、私もフリーランスで長く活動をしており、同じような知り合いが多くいますが、フリーになったもののなかなか売り上げを上げられずに、貯金を切り崩したうえに生命保険まで解約している人たちの多いこと。

その後、成功したら良い思い出話になりますが、そのまま廃業してしまった場合はその方たちは一体どこへ行くのでしょう?

私たちのように気学を実践しているのであれば、祐気取りへ行って開運を願うこともできますが、拠り所のない人は真っ暗闇にたたずむしかありません。

勢いだけではうまくいかないものです。準備やタイミングを待つことは大事です。

怒りのパワーの恐ろしさとは?

私たちは、普段は変化をとても怖れているにもかかわらず、「怒り」の感情が生まれると、自分でも驚くくらいの勇気がわいてきて、何でもできるような気分になってしまう心のカラクリがあります。

だから、嫌な出来事や嫌な人によって怒りの感情が生まれると、結構簡単に「仕事を辞める」という決断をしてしまうのです。

シロク
では、もし思い通りに辞めたとして、怒りの原因がなくなったらどうなるのでしょう?!

愛子さん
幸せになる!?

シロク
いえ・・何もなくなります。
愛子さん
え〜。じゃぁ何もなくなると?

シロク
すると、とっても孤独な気持ちになります。
愛子さん
なんで?

シロク
なぜなら、怒りの気持ちに頼って行動していたからです。
愛子さん
・・じゃぁ、次はどうなるの?

シロク
次の怒りの原因を探します。怒りがあなたのエネルギー源となってしまっているのです。
愛子さん
 ひぇ〜

こうやって怒りのループをつなげて生きていくことになります。
これが「ネガティブ発想」です。

このような「ネガティブ発想」は自分も他人も幸せにはなりません。

この怒りのループを作っている方は、どこかで断ち切る必要があります。

怒りのループを断ち切るにはどうしたらいいの?

もし、怒りのループって嫌だなぁ。と思ったら、すぐに怒りのループを断ち切ってください。

愛子さん
え?できるの?

シロク
はい!それに、すぐに実践できる場所があるじゃないですか!

愛子さん
 え?どこ?

シロク
それは、今の職場です。

今の職場をあなたの力でポジティブオーラにしていくことができれば、当然あなたの怒りのループとはさよならできるのです。

もし、嫌な人がいるのならば、その怒りの原因はきっとあなたの課題です。

例えば、私の場合は妙に近くに寄ってくる人が苦手です。
では、私の何が課題かというと、そのような距離感がわからない人に「ちょっと近いですよ〜」と言えないことです。だから、相手のことまでも全て嫌いになるわけです。

だから、何度でも「ちょっと近いですよ~」と伝えて、相手が私の距離感を理解してくれたらお互い納得できて幸せになります。
わざわざ嫌いになったり、職場を変えなくてもよくなります。

これで怒りのループは断ち切れます。この繰り返しです。

シロク
ちょっと近いですよ・・

愛子さん
あ、わたし?

自分の生き方は自分でコントロールしよう!

もし、どうしても怒りのループを断ち切ることができないのであれば、きっとあなたは怒りの感情や嫌いな相手から完全に支配されてしまっているのです。

そして、会社を辞めるとか独立するとかあなたの人生の大きな選択さえも、その怒りというネガティブな感情にコントロールされてしまいそうになっているのです。

これは、危険です。私たちは気学を使って幸せになろうとしているのに、実際は嫌な人や怒りに不幸にされてしまっているじゃないですか!

もし、今の職場に怒りを感じるならば、その場でその感情を解決しておかないと、どこへ行っても同じ感情に苦しめられます。

まとめ

  • 「怒り」と「人生の選択」をごちゃ混ぜにしてはいけない。
  • 「怒り」の原因は、自分の解決すべき課題。
  • 「今の課題」は「今の場所」で解決しておく。
  • 「次の場所」に過大な期待をすると、かならず裏切られる。
  • 「人生の航路」は感情ではなく、年の運勢を見て先読みする。

もし、今の場所で解決できたら、きっと次は自分も他人も幸せに導くもっと上のステージが待っています。

シロク
くれぐれも「怒り中毒」には注意しましょう。
愛子さん
支配されたくないもんなっ

Pocket

スポンサーリンク

フォローする