【易カードで占う】あなたの『相手を悦ばせる能力』とは?

 

↓ユーチューブのチャンネル登録をしていただくと励みになります!!

 
 
こんにちは!シロクです。
今回のテーマは『あなたの『相手を悦ばせる能力』とは?』をテーマに3択で考えてみたいと思います。
では、『あなたの『相手を悦ばせる能力』とは?』と考えながら、ABCのどれかをお選びください。
 
 
 
 
 
Aを選んだ方 

まずAの方、本卦として出たのは、雷地豫(らいちよ)です。
あなたはとても無邪気で、可愛らしさがある方だと思います。
また、このイラストのようにあなたの力は今は下積みのような状態で、芽を出すのを今か、今かと待っている状態です。
でも、この下積みはとても楽しいようですね。この空間がとても楽しいみたいです。
芽を出すには、誰かしっかりとした人などに引き上げてもらうことが必要なようです。
つまり、あなたの人を悦ばす能力は、甘える力だったり、2番手で引き上げてもらう力、前に立つ人を応援する力のようです。
無理に自分が、と前に出るのではなく、前に出たいリーダータイプの方のフォローアップをしてあげると喜ばれそうです。
 
Aの方の深層心理
これは、雷地豫(らいちよ)の深層心理を表しています。
雷地豫(らいちよ)の3番目の雷山小過(たらいざんしょうか)で吉ですね。
あなたは何か自分の中に足りないものを感じて、権力者や責任者などに上目遣いをしていませんか?
もしそうであれば、あなたは自分の能力を見誤っているようです。
あなたの良さは、上目遣いをするのではなく、うまく甘えて権力者や責任者に一緒に引き上げてもらうことができることです。
自分の良さに気づきましょう。
 
Aの方の解決策
 
 
また、Aの方の甘えることが上手くいかない時はどうするかというと
風天小畜(ふうてんしょうちく)が出ました。
まだ少し、下積みが足りていないのかもしれません。もう少し実力を蓄えて本物の自信がつけば、甘えることに対しても違和感を感じなくなるのではないでしょうか。
 
Bを選んだ方 
 
次にBの方、本卦として出たのは、火風鼎(かふうてい)です。
美味しそうな鍋ができています。このようにあなたは、いろいろな具材、つまり人やアイデアを持ち寄って素晴らしい料理を作り上げる能力があります。
あなた自身の素材うんぬんよりも、素材を見極める力だったり、その素材をうまく料理する力があるのです。
だから、監督とかディレクター、もしくは人を育てるような力があるってことですね。
これもすごい能力だと思います。このような方は、自分の能力をアップさせることよりも、人の力を寄り集めて、一人ではできない大きな仕事をするのに向いているように思います。
 
 
Bの方の深層心理
これは、火風鼎(かふうてい)深層心理を表しています。
火風鼎(かふうてい)の4番目の山風蠱(さんぷうこ)で凶ですね。
火風鼎(かふうてい)の4番目は、せっかく料理した鍋の足が折れて中の具材がこぼれてしまうって意味があります。
これはどういう意味かというと、あなたは認められています。でも、あまりに大役すぎてその重圧に折れてしまうってことなんです。
人をまとめたり、教育するのはとても難しいということがわかります。この際だから、こぼれた具材はあっさりと諦めて、また新たに作りましょう。この経験も決して無駄にはならないはずです。
 
Bの方の解決策
 
また、Bの方のマネジメント力が上手くいかない時はどうするかというと
水雷屯(すいらいちゅん)が出ました。
あなたが今の状況で伸び悩んでいるのであれば、ぜひ若い人のアイデアをいっぱい取り入れて、あなたはマネジメントに力を集中して、まずは初めの一歩から始めましょう。
もしかすると、時間は多少かかるかもしれませんが、良い結果が出せると思いますし、それによってあなたのマネジメント力が大いに羽ばたく転機に成ると思います。
 
Cを選んだ方 
 
Cの方、本卦として出たのは、火山旅(かざんりょ)です。
これはなかなか意味深いカードですね。
この旅は決して楽しい旅ではありません。住む家もない、帰るところもない旅ですから。
つまり、あなたの能力ってサバイバーなところではないでしょうか。戦う人。しかも孤高に。
あまり一箇所にとどまる、つまり終身雇用のような働き方ではなく、プロジェクトごとにクライアントを飛び回るような、まさにフリーランスといった感じの働き方が似合っているように思います。
また、旅をする時って、ついついはしゃぎすぎたり、コソコソしたりしてしまいがちですが、この旅をする決意をしたからには、そんな態度では通用しないようです。
いろいろなトラブルに対応できる柔軟さと強さ、またどんな時も冷静でいられるマインドが必要になりますし、Cを選んだあなたはきっとそう言ったタイプなんだと思います。苦難の中でこそ輝く人ですね。
 
Cの方の深層心理
これは、火山旅(かざんりょ)の深層心理を表しています。
火山旅(かざんりょ)の5番目の天山遯(てんざんとん)で中吉ですね。
さっき言ったように、柔軟さと強さと冷静さで旅立った方のようです。
最初は、狙った獲物を捕らえることはできなかったけど、2回目の挑戦で成功するようです。
だから、最初うまくいかなかったとしても、再度挑戦してください。
でも、なんどやっても無理なのだとしたら、天山遯(てんざんとん)つまり引き返すことも必要だと言ってます。柔軟さや臨機応変さは必要だと覚えておいてください。旅で頑固になると辛いですから。
 
Cの方の解決策
 
また、Cの方のたくましさが上手くいかない時はどうするかというと
水沢節(すいたくせつ)が出ました。
もし、あなたが孤高にたくましく旅をしているのに上手くいかないのであれば、旅という不確かな道のりだからこそ大切にしたいのは、この水沢節(すいたくせつ)の節のように、けじめをつけたり、自分なりのルールを作って守るといった止めるところを作ることが必要なようです。
 
まとめ
つまり、『あなたの『相手を悦ばせる能力』とは?』の答えとして

Aの方は、2番手となって、上に立つ権力者や責任に甘えたり応援することで満足させる働きをして、一緒に引き上げてもいましょう。

また、Bの方は、あなたの持つマネジメント力を生かして、いろいろな実力者を集めて大きなチームでより多くの人を悦ばせていっぱいの笑顔を作りましょう。

最後にCの方は、たくましさや孤高さを生かして、プロジェクトごとにチームを渡り歩くようなフットワークの良さとプロ根性で相手を感動させ、悦ばせることができるのではないでしょうか。

ぜひ、それぞれにポイントは違いますが、あなたとりくむべきテーマがわかってもらえたでしょうか?

いいことも悪いことも私たちには必要な事しか起こりません。
ぜひ、起きたことの意味を噛み締めながら、人生の修行に励んでみてください。

詳しくはユーチューブをご覧くださいね。
 
 
 

ツイッターで毎朝つぶやいてます♪ https://twitter.com/kigakudaisuki

よろしくお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村

Pocket