プロフィール

気学大好きの運営者 シロクのプロフィール

気学と易を実践している カウンセラーのシロクです。

自営業として日々売り上げや今後の展開に悩む日々の中で、気学と出会いました。

気学も易も、仕事に適した占術であること、また何よりも行動を大事にしていることなどが、私にはマッチしていたと思います。

このような前向きな方法をカウンセリングにも生かしています。

気学をはじめたきっかけ

こんにちは!気学カウンセラーのシロクです。

なぜ、祐気取りをやり出したのか?

2005年は、何をしてもことごとく「運」に見放された年でした。 仕事は閑古鳥・・・人間関係も、人を信じられずにどんどん自分から友人が離れていきました。 それでも、自分を省みず「運が悪い」「相手が悪い」と思っていました。

そんな折、ネットサーフィンをする中で、四緑木星が「大凶−八方塞がり」と出た占いが九星気学だったのです。

一発で気学に興味を持ちました。 そんなこんなで、気学に従って吉方位に旅行をするという、祐気取りをはじめたわけです。 すると、3ヶ月もすると、驚くほどの運気アップ!!売上げアップで!! 結果的に次の年には売上げが前年の3倍という結果をえられました。

気学や祐気取りの効果に驚きながらも、「いや待てよ、これは私の実力か?」という、勘違いをするようになり、毎月必ず祐気取りをしていたのにだんだんと回数が減っていきます。 大吉方位のみ、年に1回くらいというペースになっていました。 すると、だんだん売上げも減ります。 新しいことをはじめても以前のように反応が良くありません。

・・・なんで、なんで???? と思い出したのが、しばらーく経っての2014年。 気付くの遅すぎですが・・・

その時期がまた驚きなんです。 ブログでは2006年にアップしていますが、気学を知ったのは2005年。 当時が2014年だったので、ちょうど9年前なのです。

気学に詳しい方ならピンときたかもしれませんが 気学は九星気学といって、9年で1周りするので 同じサイクルで気学に戻ったことになります。

私は四緑木星なので、2014年は「中宮」 今までの祐気取りの成果があらわれる年でもあり 逆に凶作用もあらわれる時。 10年前のブログにも書いていますが 「八方塞がり」の年ともいいます。

私にとって、この「中宮」のサイクルは辛いようです。 だから、ネットサーフィンで気学に救いを求め 自分が書いたブログに戻ったという・・すごい奇跡!というか必然!? これは、マズい!!でも、気学があった!!ということで 再び祐気取りを熱心にはじめようと決意しました。

スポンサーリンク

フォローする