祐気取り前後に起きる不調は「好転反応」かも?!

もし、あなたが祐気取りへ行ったのに、効果が出ないどころか、逆に悪いことが起こったのであれば、「好転反応」かもしれません。

好転反応ってなあに?

好転反応というのは、吉方位をとった場合でも、凶作用が最初に出てしまうことなのです。

特に、はじめて祐気取りをする時やしばらく祐気取りをしていなかったのに祐気取りをした時、もしくはいつもとっていない方位を久々にとった場合などに出る可能性があります。

 

好転反応はなぜ起きるの?

好転反応は、毒だしとも言って、最初に悪い反応が起こります。
これは祐気取りの前に出ることも多いのです。
ずいぶん昔に禁煙をした経験がありますが、その時に驚いたのが口内炎でした。禁煙して体にはいいことしているハズなのに、一時的に体に異常が起きてしまうのです。これは、今までと違うことをしたせいで、体が「何かおかしいのでは?」と元の状態に戻ろうとする作用です。
祐気取りによる好転反応も同じようなものです。どちらにしても、私は祐気取りの好転反応を私は嬉しく受け止めています。

なぜかというと、ちゃんと反応があったという証拠だからです。わざわざお金と時間を使って祐気取りをした何かしらの反応、好転作用が出ている方が効いているという実感がわくじゃないですか。

一番残念なのは、何も変化がないことじゃないでしょうか?変化を起こすために祐気取りをしているのですから。また、ある期間好転反応が出ると次第におさまります。

では、各方位でどのような好転反応が起こるかまとめてみました。

各方位の祐気取り前後に出る好転反応

111

北方位をとったときに出る好転反応

・信頼していた人から裏切られる
・隠し事がばれてしまう
・お金が流れていく
・リンパや血液の流れが悪くなりむくむ
・肌荒れ、髪の毛のトラブル
・女性は婦人科系、男性は泌尿器、内蔵にトラブル

222

南西方位をとったときに出る好転反応

・家庭のトラブル
・やる気がおきない
・仕事でのミス
・老けてしまう
・太りやすくなる
・胃腸のトラブル

333

東方位をとったときに出る好転反応

・失言をして周囲から反感を買う
・行動力がなくなる
・騒音などのトラブル
・イライラする
・物事がスムーズにいかない

444

東南方位をとったときに出る好転反応

・人間関係のトラブル
・縁が切れやすくなる
・悪口や変な噂をたてられる
・風邪などをひきやすくなる
・悪臭に悩まされる

666


北西方位をとったときに出る好転反応

・目上の方とのトラブル
・無駄遣いをしてしまう
・左手、左足、胸部のケガや病気
・寝不足による不調
・自分の評価が下がる

777


西方位をとったときに出る好転反応

・金欠になる
・無駄遣いをしてしまう
・悪い異性との縁ができる
・仕事が手につかない
・虫歯、口内炎など口にトラブル
・お酒の席での失敗

888


北東方位をとったときに出る好転反応

・ケガや喧嘩などのトラブルに巻き込まれる
・無駄遣いをしてしまう
・スケジュールが乱れる
・腹痛、腰痛、肩こり、関節痛、頭痛
・イライラしやすくなる

999


南方位をとったときに出る好転反応

・隠していたことがおおやけになる
・喧嘩などが増える
・吹き出物や腫れ物ができる
・お金関係、保証人関係でトラブル

あまり神経質にならないで!

このような好転反応は、祐気取りの前後数日から1,2週間の間にあらわれる凶作用で、その後は凶作用は次第になくなり、逆に吉反応(上記と逆の反応)が起きてきます。
ですから、このような反応が出てきたからと言って、「凶なのでは?」とか「効果がない」と決めつけず、ちゃんと作用が出ていることを受け止めて、しばらく耐えてください。

毎日の吉方位をメールでお送りします。

毎日の運勢をメールでお送りします。

にほんブログ村 旅行ブログへ

Pocket