祐気取りで人生が変わる理由〜心理編〜

こんにちは!気学大好きのシロクです。
今日は、よくご相談にもある祐気取りの効果を、心理面から考えてみたいと思います。

気学では開運のために吉方位へ旅をすることをお勧めしています。
私も最初は意味がわからなかったんですけど、やってみると『なるほど』と思うわけです。

もちろん、吉方位の効果というのも大きいのですが、カウンセラーの私としては、祐気取りは行動療法にとても似ているところに惹かれたのです。

行動療法というのは、行動することで現状を変えていく、自分の気持ちを上げていくというアプローチ法です。

吉方位へ旅することも、行動です。

まずは、行動を起こさないと何も始まらないという原理は同じです。

でも、その行動を起こすことができない時期、できない人がいます。

人間の行動パターン3タイプ

私たちの行動パターンを大きく3つに分けるとすると、2:6:2の法則で考えてみます。
これは時期によっても違うし、メンタルの状態によっても違ってくるかもしれません。

A)自分で進めるタイプ=自燃=2割

B)人の力を借りれば進めるタイプ=他燃=6割

C)どうやっても動かないタイプ=不燃=2割

Aの人は、そもそも本来やるべきことをやっている、もしくは祐気取りを積極的に行っている。

Bの人は、誰かの力を借りればやる気を出せる、行動できる人です。

Cの人は、現状を見ていない、逃げている、わかっていても何もしない人です。

この場合、私が気学カウンセリングをさせていただき祐気取りを勧めるのは、Bの方ですね。

Aの方は、自分で行動できるので気学カウンセリングの必要はないですね。

Cの方は、行動を起こすまでのカウンセリングなどのアプローチが必要になるかもしれません。

このようにタイプによって、行動の仕方は大きく変わります。それによって効果や結果は変わってくると思います。

なぜ祐気取りをすると、人生が変わるの?

また、なぜ祐気取りをすると、人生が変わるのかということなんですが、これは気学や祐気取りの実践者でなくても理解できるように説明したいと思います。

私たちは、もともとある『性格』を変えることはできません。
むしろ、自分の持つ個性、長所ですから変える必要はないと思います。生かしてほしいくらいです。

ただ、あまりに偏ったところがあると、生活や仕事をする上でトラブルなどが起きやすくなることで、だんだんと生きにくくなってきます。

そこで、『何か変だ、状況を変えたい』と思います。ここで転職を考えたり、改革を考えたりします。

そして、状況や環境、相手を変えようと、つまり自分以外を変えようと動きます。

でも、自分以外は変わらないことに、ハッと気がつきます。

そこで、『自分を変えなくてはどうしようもない』という結論にいたります。

だから、『自分を変えなくては』と思っている方は、ここまでのプロセスを自分で歩んできたということなんですね。まずはそこを褒めてあげましょう。

『自分を変える』とは?

では、次に『自分を変える』について考えてみたいと思います。

話は戻りますが、私たちは性格は変えられませんが、『価値観』は変えることができます。

価値観とは、今までの経験によって『私はこういう人間だ』とか『こういう信念を持っている』と言ったものです。

この価値観を変えるのに役立つのが、いつもの生活とは違う経験です。

この『いつもの生活とは違う経験』を行うために、祐気取りを行うのです。

だから、私は気学カウンセリングの際に、『祐気取りは一人旅でお願いします』と伝えているのです。

もし、団体で旅行に行けば、そのグループでの関係性ばかりに気をとられ、自分に向き合うことも無くなります。

それでは、価値観を変える効果はかなり少なくなるからです。

これは例えば修学旅行で強烈な思い出がある人って少ないと思うのです。これは、同じメンバーで場所を変えただけだからですよね。これと同じです。

むしろ、一人旅ができない方は、なぜできないのかに向き合ってみる必要があります。

旅先で一人でフラフラするうちに、自分一人で行動することの辛さ、恥ずかしさなどと向き合うことになります。
でも、そんな自分を助けてくれようとする人が現れたり、自分からも他人に声をかけて頼ってみたりします。

これこそが、日常では行っていない経験です。
そのことで気がつくんですね。

『私って、いつも心閉ざしていたなー』とか。

『いつも他人任せだったなー』とか。

これこそが、自分に向き合っている証拠です。

そして

『これからは、もっと自分から関わっていこう』とか

『自分から積極的に動くようにしよう』と思うことが、まさしく価値観の変容です。

その思いを持って、家に帰り職場で行動を変える。すると周囲の反応が変わります。

『どうしたの?何か変わったね!!』

『ありがとう!やってくれて助かるよ』

このような声がけをしてもらえるようになります。

すると、あなたはだんだんと幸せな気持ちになります。

そして、『こうすればいいのか!』と成功体験を重ねていきます。

そして、その成功体験の積み重ねで、人生が変わっていくのです。

だから、吉方位へ移動だけすれば舞台装置が変わるように人生が変わるわけではないのです。
ある意味、そういった妄想は早めに捨てた方が良いように思います。

祐気取りは、自分の価値観を変容させるための、補助的なツールだということなんです。
だから、占いに振り回されるのではなく、うまく利用しましょう。

自分の幸せのために、引越しまでした。

自分の幸せのために、一人旅までした。

勇気はいりますが、自分を大事にしている証拠であり、最初の大きな一歩だと思います。

この経験で私たちは価値観が変わり、行動が変わり、人生が変わっていきます。

このような決断と行動が、あなたを幸せに導いてくれるのだと思います。

このことからも、価値観の変容のきっかけに、祐気とりへ出かけることをお勧めします。

以上で、祐気取りで人生が変わる理由〜心理編〜を終わります。ありがとうございました。

気学カウンセリングはいかがですか?

Pocket