【一白水星 今月の運勢】気学と易カードで九星別に占う 2018年1月(1/5〜2/3)の運勢

1月の運勢:気学ー南 易カードー天雷无妄(てんらいむぼう) 六三 3

1月はここしばらく取り組んできたことの結果が出るようなことが多いかもしれません。

もっとざくっと言ってしまうと、2017年の総決算といったところでしょうか。

「そんな、まだ全然頑張れていない」とか、「それまでに出来ることはやっておこう」などと焦るかもしれませんが、もうその必要はありません。
もちろん、今後のために続けている努力を継続するのは構いませんよ。それはそれで続けてください。

ただ、易カードで出た天雷无妄の无妄は、嘘(妄)が無い(无)という意味があります。
嘘が無い、あるがまま、自然となるようになると言った意味です。
だからもしあなたが急いで取り繕うことをしたのであれば、「取り繕ったあなた」に対しての結果が出るのです。

だからもう、いいじゃないですか。

きっと諦めていない一白さんは相当の努力を続けてきたんだと思います。

今年は特に前年とは周囲の風当たりも変わって、違和感を覚えたり苦しい思いをした方も多いと思います。

その中でくじけずに生きてきたなら、それだけで「よくやった」と自分をねぎらってあげましょう。

さらに深く読み解くための三択は、動画にてごらんください。

天雷无妄(てんらいむぼう)の説明はこちらになります。

易カード 64卦一覧表

よろしくお願いします。にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村

Pocket

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク