【八白土星】易カードで占う今月の運勢 2018年2月(2/4~3/5)

2月の運勢:気学ー北東 易カードー沢山咸(たくざんかん)

2月の本卦(メインとなる答え)は、沢山咸(たくざんかん)です。

ちなみに気学の運勢では、八白土星さんは今月は北東に来るので、あなたのホームポジションですね。

2018年は「ご縁を結ぶ」とお伝えしましたが、その流れは2月から始まって行くようです。
沢山咸(たくざんかん)は恋愛の卦ですが、特に男性にとって真剣な相手が見つかるとか、思いが深まるなど、ドキドキするようなことがあるかもしれません。

卦の形から言っても、沢山咸つまり山のじっとしていることで、沢つまり喜びが生まれるという意味があります。

じっとしているというのは、大人しくしているだけということではなく、「私を理解してほしい」「私はこれができます」と言ったような我をなくして行けば、あなたを求める人が現れるようです。そして現れたらじっとして相手を受け止めるだけという意味があります。

これって、言い方は悪いですが、ゴキブリホイホイみたいだなと思いました。美味しいものを準備してあとはじっと待つだけですね。

さらに深く読み解くための三択は、動画にてごらんください。

沢山咸(たくざんかん)の説明はこちらになります。

易カード 64卦一覧表

よろしくお願いします。にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村

Pocket

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク