2018年7月(7/7-8/6)の運勢 気学と易で占う

九星別の占いをあげます。

一白水星  北西

火地晋(かちしん) 上九

火地晋(かちしん)を調べる

火地晋(かちしん)は進むという意味があります。

朝日が上へ向かってどんどん上昇していくようなイメージです。

今のあなたはやる気も体力も十分備わっているのではないでしょうか?

そのやる気と体力が、今は多少空回り気味なのかもしれません。

つまり、自分ではもっといけると思うのに、状況があなたの進みやすい展開についていかないような感じ。

このような不完全燃焼の日々を過ごす中で、そのストレスもあってかいろんなことに頭を突っ込んでしまうかもしれません。

いろんな人の役に立ちたいという気持ちと、何かに関わっていたい、もしくは少し活躍したいって気持ちが溢れ出してくるかもしれません。

ただ、タイミング的には最初にお伝えした火地晋(かちしん)の進む具合は、少しづつゆっくりとなってくるようです。

だからこそ、今までの感覚でアクセルを入れるというよりも、少しづつアクセルを緩めるような心がけが必要になります。

焦るのは自分に何か足りないという気持ちがあるからこそ湧き出るものです。

焦る気持ちが出てきたなら、それを埋めるための努力をするのではなく、今まで自分がやってきたことを振り返り「よくやってきた」と自分を褒めることの方がずっとその後のパフォーマンスにつながると思います。

内面のメンテナンスをしながら進んでください。

2018年7月(7/7-8/6) 吉方位 西南、東(大吉)

二黒土星  西

易カード 沢火革(たくかかく)九四

沢火革(たくかかく)を調べる

ここ最近、いろんなことが順調に進んできているのではないでしょうか。

「そこそこ幸せ」と言えるような状況の中で、ほっこりする方と少し刺激を求めてしまう人がいるかもしれません。

どちらも間違いではなくて、逆にいえば何をしても、もしくはしなくても比較的うまくいく時期だと思います。

さらに高みを目指す方は、今まで保留にしてきたことなどに手をつけてみると良いでしょう。

過去はなかなかうまく進まず保留にしてきたことも、今ならすんなり進んでしまうかもしれません。

また、あなたが何かに取り組もうとすると応援者がゾロゾロと寄って来るでしょう。

うまくいっていなかった人間関係なども、あっさりと解決したりするでしょう。

それもこれもあなたの心が充実しているから、あなたの受け止め方や発する言葉が愛や感謝に溢れたものになっているからだと思います。

2018年7月(7/7-8/6) 吉方位 西南(大吉)

三碧木星  北東 月破

易カード 地雷復(ちらいふく) 上六

地雷復(ちらいふく)を調べる

最近、少し弱気になっていませんか?

状況的には今が復活の時!といきたい時ですが、何かとブレーキがかかりそうです。

これは、さっきも言ったように弱気であることからも、「自分の中から」のブレーキと、状況的にも予想と反した方に進んでしまうような「自分では制御できない状況」に翻弄させられてしまうかもしれません。

この地雷復(ちらいふく)は、悪いことがあっても最終的には元に戻るという意味がありますが、この元に戻ることに今のあなたは非常に迷いそうなんですね。

そっちに行った方がいい、元に戻った方が良いとわかっているのに「でも、でも」と前に進むことも後ろに行くこともできずに、オロオロしているあなたが見えるようです。

これはやっぱり自分を信じられなくなってきているからではないでしょうか。

あなたはどうしたら気持ちが良いのか、それすらもわからなくなってきているのかもしれません。

でも、その答えはあなたの中にあるのです。確実に。

ですから、迷う気持ちをうまく操りつつ、自分の本心に触れてみましょう。

2018年7月(7/7-8/6) 吉方位 北西(大吉)

四緑木星  南 暗剣殺

易カード 水風井(すいふうせい) 六四

水風井(すいふうせい)を調べる

水風井(すいふうせい)は、まさしく井戸のことです。

井戸は当たり前ですが、安易に場所を変えることはできません。

その井戸を中心にして田畑が生まれたり、人が集まって住んだりします。

こんなに中心的な存在なのに、そのたたずまいはとても静かです。

そして誰にでも、求められるだけ水を与え続ける慈愛があります。

今月のあなたは、とてもこの水風井(すいふうせい)のように静かにたたずむような気持ちではいられないかもしれません。

年でいうとかなりのピークというか、あなたの周囲にはガサガサと動きがあるでしょう。

でも、その中心にいるあなたは、一緒にガサガサと動いてはいけないように思います。

水風井(すいふうせい)のように、静かに淡々とできることをやるだけです。

また、水風井(すいふうせい)の六四(4番目)は、井戸に水を入れる前に、井戸の壁などを綺麗に修復する段階なのです。

つまり、実際に動き出すまでの準備の段階であり、あなたのことでいうと内省(ないせい)の時期です。

私はこれから何をやっていくのか、どう生きるのかなどについて、静かに思いをめぐらし、またそのために修正可能なところは静かに修正しておくという姿勢で過ごすと良いのではないでしょうか。

感情のまま走り出したり決断することのないように、今月は特に注意しましょう。

2018年7月(7/7-8/6) 吉方位 北西(大吉)

五黄土星  北

易カード 水火既済(すいかきせい) 六四

水火既済(すいかきせい)を調べる

最近のあなたはとても用心深くなっているのではないでしょうか。

前の大胆だったあなたの姿はだいぶん薄れてきたように感じます。

これも時の流れや運の流れに沿ってきたからだと思います。

いずれ大胆になることがあるとしても、いまはこのような用心深い振る舞いは、あなたを少なからず助けているようです。

今月は特にあなた自身も傷つきたくない気持ちが強まり、さらに用心深く警戒して過ごすことになりそうです。

そうやって自分や自分の属するものを守るという姿勢でいるのだと思います。

ただ、守るということはどちらかというと停滞ですから、前進は少ないかもしれません。

そんな消極的な自分を不甲斐ないと思うかもしれませんが、今のあり方としてはきっとベストな方法なんだと思います。

特に何が起きるというものではなく、あなたの心の在り方が防衛的になっているということです。

あなたの思うやり方を通すことが一番の方法だと思います。

2018年7月(7/7-8/6) 吉方位 東、西南、西(大吉)

六白金星  西南

易カード 火山旅(かざんりょ) 上九

火山旅(かざんりょ)を調べる

先月、ひっそりとやめましょうという話をしましたが、今月はイラストのようにあなたはひっそりと旅に出るようです。

すでに旅に出ている人も多いかもしれません。

旅というのは、パックツアーは楽しいだけかもしれませんが、自分で旅に出ると楽しみよりもトラブルや言葉が理解できなくて途方にくれることの方が多くありますよね。

でも、考えたら当たり前ですよね。旅に出るのは場所を変えることですから、日頃過ごしているところの価値観や言語が通じないのは当たり前です。

また、そういった「日常とのギャップ」こそが旅の楽しみなのかもしれませんし、あなたの価値観を広げて人生の経験値を上げていくということなのかもしれません。

今までの自分の枠を広げるには、少し痛みが伴う。そんな作業を今月は初めていくのかもしれません。

初めてのことやなれないことがあるかもしれませんが、それこそが枠を広げるための痛みだと思い出してください。

2018年7月(7/7-8/6) 吉方位 西、東、北西(大吉)

七赤金星  東

易カード 風火家人(ふうかかじん) 六二

風火家人(ふうかかじん)を調べる

少し気持ちがあちこちに行ってしまうかもしれません。

「あれもしたい」「こっちの方がトクかな?」と本来やってきたことと違う道の方が魅力的に思えるかもしれません。

なぜこのような迷いが出てくるのか?

きっと、本来やってきたことに対する迷いが、ほかに目を向けさせてしまっているのかもしれないですね。

でも、うまく行ってないとかではなく、心が浮気をしてしまうようなものだと思います。

浮気は本命ではない?・・・そんな気がします。

だから、新しいことに手を出す前に、本当のあなたは何を欲しているのか?どうして迷いが出てくるのか?など、自分の迷う気持ちについて一度整理してみると良いと思います。

意外と本来やってきたことに本気を出せないことが、迷いの本当の原因なのかもしれません。

それなら本気を出せるように気持ちを切り替えることが解決策となるのかもしれません。

ぜひ、安易な代替策に走るのではなく、問題の本質を見つけるようにしてください。

2018年7月(7/7-8/6) 吉方位 西南(大吉)

八白土星  東南

易カード 火水未済(かすいびせい) 九四

火水未済(かすいびせい)を調べる

この易カードは、64枚のうち64番目のカードです。

でも、火水未済(かすいびせい)であり、未済・・つまりまだ成らないという意味があります。

あなたは今年の目標として何を掲げているでしょうか?

年の半分まできて、その目標の到達具合はどのような感じでしょうか。

もし、到達具合が思わしくないなら今月は覚悟して一気に目標に近づくよう、行動を起こしてみてはどうでしょうか。

それくらいやればやっただけ効果が出やすい時期だとも言えるからです。

いくら頑張っても結果が出ないときもあります。逆に今月のように結果が出やすいときもあるのです。

ただ、あなたの目標はそう簡単に叶えさせてくれる感じはしないです。

もしかするとかなりの挑戦を思ったより長く続けないと思ったような結果は出てこないかもしれません。

でも、いつもよりはずっと前に進みやすいタイミングだということを覚えておいてください。

2018年7月(7/7-8/6) 吉方位 東、西南、西(大吉)

九紫火星  中宮

易カード 山風蠱(さんぷうこ) 九二

山風蠱(さんぷうこ)を調べる

喜びに心を奪われ浮かれすぎていると、気がついたら以前に作ったはずのルールは誰も守らなくなり、衰退が訪れていた・・

山風蠱(さんぷうこ)にはこのような意味があります。

「昔は良かった」と振り返る時期でもありますが、すでに秩序は崩れたという事実を受け止めているのですから、これは衰退の終わりであり、起死回生のはじまりでもあります。

つまり、実は一番危険なのは、喜びに心を奪われて浮かれている時期なんです。

それも今のあなたにとっては昔の話です。

では、どうやって起死回生をしていくか?ですが、色々と改革していくことはありそうです。

その具体的な内容は、あなた自身が一番知っていると思います。

ただ、その改革をしていく上で気をつけて欲しいのは、ただ「良い悪い」で誰かをジャッジしないで欲しいということです。

「良い悪い」でジャッジするのは簡単ですが、ジャッジされた方はプライドをなくし、やる気もなくしてしまいます。

私たち人間にとって、何をするにもこのメンタルこそがかなめなのです。

ですから、これから起死回生をしていくかと考えるとするならば、悪者探しはあまりお勧めしません。

皆で助け合って上昇していくために、どんなルールを作るのか、やる気を出してもらうのかを新たに考えていくことがテーマになりそうです。

2018年7月(7/7-8/6) 吉方位 西(大吉)

気学大好きオリジナル 易カード販売中!

よろしくお願いします。にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村

Pocket

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク