2018年9月(9/8-10/7)の運勢 気学と易で占う

台風の被害にあわれた方、お見舞い申し上げます。

九星別の占いをあげます。

一白水星  北東

雷地豫(らいちよ) 上六

雷地豫(らいちよ)を調べる

易カードをご覧いただくと、雷が鳴っています。

雷は、陽気が陰気によって地下に圧迫されて、最後に爆発する現象です。

だから、最後の爆発・・つまり雷が鳴ってしまえば、あとは陽気が地上に溢れてくるといった意味があります。

今月の一白さんは、陰気による圧迫と、最後の爆発、それによって陽気が溢れ出す。と言うプロセスを歩むように思います。

つまり、最初はモンモン・・何かが起こり、それによってあなたを押さえつけていた問題が粉々になって、笑顔が戻るといった印象です。

何となく梅雨明けの直前の嵐のように思います。

言い方を変えると、何かが大きく変わるかもしれないですし、その変化をあっさりと受け止めるならば、バリバリと雷はなるけど、翌日には台風一過となるようです。もちろん、翌日というのは台風のたとえです。

また、その変化をなかなか受け止められずにジリジリと持ちこたえる方は、台風が熱帯低気圧に変わってしまうのかもしれません。

どちらが良いとも言えませんが、変化というものの受け止め方、取り扱い方によって、違いが出てくるのかもしれません。

大切なのは、雷がなること、台風がくることを知っておき、準備しておくことだと思います。

2018年年9月(9/8-10/7) 吉方位 なし

二黒土星  南

易カード 雷火豊(らいかかほう)九三

雷火豊(らいかかほう)を調べる

収穫の時であり、人から見るとあなたはとても充実した様子に映っていることでしょう。

ただ、この状態を良い時も悪い時もキープすることは、非常に難しいですね。という意味もあります。

人から見てうまくいっている人は、ただ楽しい、幸せなだけではなく、この先衰退することをとどめるために、水面下では必死に足をバタつかせているということかもしれません。

ただ、今までやってきたことが、一つの形となって金銭やモノなどになって、あなたに返ってくるのですから、「良くやった」と自分に言ってやりたいですよね。

ただ、あなたの心はどうでしょうか?

ちょっとした曇りが見えるようです。

もしかすると、あなたのパートナーや仲間の存在でしょうか。

性根が悪いのか、暗いのか・・そんな感じがします。

ただ、そのパートナーや仲間を選んだのも、あなたです。

あなたはその人の影響を受けずに、自分らしく自分の信念を持って進めば、悪いことはおこらないようです。

あまり周囲に影響されないように、気を引きしめたら良いと思います。

2018年年9月(9/8-10/7) 吉方位  北西(中吉)

三碧木星  北

易カード 沢山咸(たくざんかん)初六

沢山咸(たくざんかん)を調べる

先月、迷いがあると言いましたが、あなたは今月もしくはすでに、揺らぎない「1つの目標」を定めるのではないでしょうか。

それははっきりとした根拠とか成功確率などは関係なく、あなたのアンテナがしっかりとキャッチしたものです。

最近あなたに入るネットや書籍などからの情報がきっかけなのかもしれません。誰かとの会話からかもしれません。

「これだ」と感じるものがあるかもしれません。

もし、全く見当たらないのであれば、あなたが自然にやっている情報収集を、意識して見直してみると、あなたが何を求めているかがわかると思います。

ただ、今月はあなたのアンテナでキャッチするところまでがおすすめのようです。

すぐに行動したくなる気持ちはわかりますが、行動するにはまだあなたの体力は万全ではなく、準備もまだまだのようです。

もう少ししっかりと下調べをしてからが良いと思います。

今月一番難しいのは、「自分は有力なヒントをキャッチできる!」と自信を持って思うことができるか、ではないかと思います。

少し自信を失いかけている三碧さんも多いと思うので、今までのことは少し横においておいて、あなたの持つ「感性」や「勘」を信頼できるよう、一度気持ちをリセットすることをお勧めします。

2018年年9月(9/8-10/7) 吉方位  なし

四緑木星  西南

易カード 地山謙(ちざんけん)初六

地山謙(ちざんけん)を調べる

「内に自らとどまり、外には柔軟に接すること」が重要な一ヶ月になりそうです。

外部環境としては地震や台風・・そして、それぞれの人間関係などにも、数々の難問が降りかかっているように感じます。

当然ですが、それはあなただけでなく多くの人々を巻き込み、混乱します。

ただ、こんな時私たちは「自分だけに」この災いが起きているように感じてしまうこともあります。

この考えこそが、「傲慢」であり、今月の易カードの示す「謙虚」と逆の意味になります。

今回の台風をみても、自然の力は恐ろしく、人間の力がいかに弱いかを知ることになりました。

この自然の神は私たちに何を教えてくれているのでしょうか。

今回の災害で、今まで「大丈夫だ」と思っていた数々の定義が、完全に崩れ去りました。

これは、傲慢から謙虚さへの教えなのではないかと感じます。

今月の四緑さんは特に、謙虚さの上に謙虚さを重ねるような気持ちでいると良いでしょう。

この謙虚さなしには、今後もし運気が上昇したとしても自ら潰してしまうことになるように思えるからです。だからこそ(自然の)神からの教えなのかもしれません。

足りない人にさりげなく手を差し伸べることも、きっとあなたを成長させてくれるキッカケになるでしょう。

見返りを求めない姿勢が大事です。縁の下の力持ちに徹してください。

2018年年9月(9/8-10/7) 吉方位  なし

五黄土星  東 月破

易カード 水雷屯(すいらいちゅん) 上六

水雷屯(すいらいちゅん)を調べる

産みの苦しみ・・を感じるかもしれません。

例えば、更地を前に何から手をつけていいか分からない。とか、台風の後の掃除をどこから手をつけていいか分からないなどがイメージできるでしょうか。

「後輩のために道筋を作る」とビジネスの先輩たちはよく言われますが、まさにそれではないでしょうか。

私たちのほとんどは、すでに道筋のある道を選んで進もうとします。

でも、新しいことを始めるときは何もないところに「道らしきもの」を作ることが必要になります。

その作業は途中で「こんな道作っても誰も利用しないのでは?」と思うのではないでしょうか。

あなたが道筋を作ろうとすると、周囲の人たちはクスクスと笑ってバカにするかもしれません。

このような人たちは、絶対に自分で道を作ろうとしない人たちです。

そう、できた道を通ることは誰にでもできるけど、その道を作ることはほとんどの人はしません。

そんな途方もない作業をあなたは始めているのかもしれません。

でも、そろそろ出口は見えてくるようです。

それならば、もうしばらく孤独の中で口笛でも吹きながら前進してみませんか。

2018年年9月(9/8-10/7) 北西(中吉)

六白金星  東南

易カード 雷水解(らいすいかい)初六

雷水解(らいすいかい)を調べる

あなたが感じていた数々の難問が、関連しているしていないに関わらず、面白いように難問が解決していくようです。

不思議ですが、うまくいくときは何をしても、どんな人を相手にしてもうまくいくのだと思います。

ほとんど問題はないのですが、1つ注意するとすれば「どうでも良い問題に安易に首を突っ込まないこと」ではないでしょうか。

このようなことをしていると、自ら災いを呼び起こしていることになります。

これでは、いくらうまくいく時期でも悪いタイプの人たちに目をつけられるかもしれません。危険です。

どっしりと大地のように構えておくこと。

また、その前に解決しないといけない問題があるならば、早めに手をつけて解決してしまうことがポイントになります。

どっしりと構えられるように、やり残しはないかチェックしておきましょう。

2018年年9月(9/8-10/7)吉方位 なし

七赤金星  中宮

易カード 天風姤(てんぷうこう)九三

天風姤(てんぷうこう)を調べる

今の地位や立場などに不安があるでしょうか。

「もっと高く評価されても良いはず」のような。

そして、今月そんな不安を払拭するために、何か行動を起こすのかもしれません。

出世のための提案なのか、プレゼンなのか、詳しいことはわかりません。

それが少し問題ありなのかもしれないです。

なぜか?

出世とか自分の立場を決めるのは、自分ではないから・・ではないでしょうか。

出世は会社などでさらに活躍してほしいという期待の形でありますし、あなたの立ち位置を決めるのも同じような理由だと思うのです。

そのバランスが大事で、お互いがwin-winであることが条件なのです。

これは外部からの期待に対しての報酬等が比例しているから成り立つことです。

このバランスを崩そうとするなら、どこかにひずみが生まれてしまいます。

つまり、あなたの不安からの行動はうまくいかない可能性があります。

でも、それは結局元に戻るだけのことですが、結果的にはそれが正しかったと思えるはずです。

ただ、そのための労力とか信頼を失うといったリスクは伴います。

もし、無理に推し進めようとしている件が思い当たるなら、その思考自体がおかしいのではないかと振り返ってみることが大事だと思います。

ゴリ押しには必ず戻しがあります。注意が必要です。

2018年年9月(9/8-10/7)吉方位 北東(中吉)

八白土星  北西

易カード 火沢睽(かたくけい) 上九

火沢睽(かたくけい)を調べる

あなたが日頃から毛嫌いしている異性はいるでしょうか?

あなたは関わりたくないのに、いろんな口実を設けてちょくちょく顔を出してくる相手です。

このような人に注目してみてはいかがでしょうか。

易カードを見ていただくとわかるように、喧嘩しているようですが、離れていかないところをみると、それほどひどい状況ではないようです。

でも、あなたにはその人が理解できない。誰にでも甘えちゃうような根性が気に食わない??など、すでにあなたが嫌いだと決めてしまっているので、何をしても気に食わないのです。

でも、それは相手の問題というよりも、あなたの「猜疑心」が問題なのかもしれません。

つまり、今月のあなたは誰に対しても疑い深くなっているかもしれませんよ、というメッセージです。

その猜疑心という色メガネを一度外して見てはいかがでしょうか。

意外に天然で人の良い相手の姿が見えてくるかもしれません。

2018年年9月(9/8-10/7) 吉方位 なし

九紫火星  西 暗剣殺

易カード 風火家人(ふうかかじん)六二

風火家人(ふうかかじん)を調べる

先月、先々月と何か食べ物に関わる易カードが続いているように思います。

内部環境、家族、食っていく・・などがずっとテーマなのかもしれません。

家の中で家事をする仕事をしている方なら、なんの問題もありません。

でも、何かや誰かを率いる立場の方であれば、少しエネルギー不足を感じます。

従順でついていくだけの方は、この先必ずどこかで壁のようなものにぶち当たると思います。

それが今月なのかもしれません。

ルールを守ることは大切だけど、それだけでは何も生まれないように、ある意味人の意見にすぐになびかない意志の強さとか、自分の信念を貫く姿勢は人の上にたつ立場であれば必ず必要になります。

また、なぜか出世できないとか、なぜか人徳がないなどと思う方の多くは、この意志の強さとか、信念を大事にするところが抜けているのかもしれません。

優しいだけじゃ愛されない、強さも必要ってことでしょうか。

2018年年9月(9/8-10/7) 吉方位 西南、北西(中吉)

気学大好きオリジナル 易カード販売中!

よろしくお願いします。にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村

Pocket

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク