2018年10月(10/8-11/7)の運勢 気学と易で占う

こんにちは!

九星別の10月の占いをあげます。

一白水星  南

巽為風(そんいふう) 九二

巽為風(そんいふう)を調べる

先月、何かしらの気づきや後押しがあって、「そろそろ?」と動き出した一白さんもいたのではないでしょうか。

今月は、巽為風(そんいふう)です。大きく動き出しているようです。

あなたは、右へ行こうが左へ行こうが、上にも、下にもいけるようです。

こうしてビュンビュンと移動してあちこち探索することで、あなたの居場所を探しているようです。

あなたの居場所には、笑顔の溢れる日々が待っているようです。

ただ、その居場所を見つけるには、あなたの目利きが必要になります。

まずは、その居場所の「長」が信頼できるかどうかが、第一関門です。

あなたは何よりも優先して、信頼できる方を見つけることになります。

そして、見つけたならば、その方から今度はあなたが信頼される必要があります。

どうすれば信頼されるか?

どこの馬の骨なのかもわからないあなたが信頼されるには、まずはあなたが信頼した人に信頼されるまで、従うことです。

謙虚の上に謙虚を。こんなことをしていたら、「わざとらしい」といわれるかも知れませんが、ここは今月は非常に大事なところです。

そのためにも、まずはあなたが信頼できる人を、質の良い人を探す必要があるようです。

さぁ、旅に出ましょう。

2018年10月(10/8-11/7) 吉方位 東、西南(大吉)

二黒土星  北

易カード 風天小畜(ふうてんしょうちく) 六四

風天小畜(ふうてんしょうちく)を調べる

易カードのイラストのように、厚い雲で辺りが真っ暗になっているときは、気分が落ち込みます。

いつかはこの雲も晴れるだろう・・と心の底ではわかっていても、そのときはなかなかそうは思えないものです。

影響力も弱く、説得することすらできないかも知れません。

まさに、忍耐の一文字が問われるかも知れません。

でも、いつかはこの雲は晴れるのです。それはあなたも知っているはずなのです。

ここで、諦めるのか、もう一踏ん張りするのか、ですね。

今月は、誰かに何かを施すなどは考えずに、いずれやってくる時のために、徳を貯めておくことをお勧めします。

まずは、自分を守ることが、ほかの人や環境を守る第一歩です。

たまに、自分の不安を拭うために、だれかにほどこそう・・と考える時があるかも知れませんが、それは本質ではありません。逃避です。

このような抜け道、迷い道に入り込まないように気をつけてください。

だからと言って、あなたに悪いことが起きるわけではありません。

ただ、何もできない、何も起きない時期というのも、それも人間にとっては苦しいものなのかも知れません。

この何もできない自分というものを、しっかりと受け止めてあげるというのが今月のテーマなんだと思います。

そのことで自分が1つ強くなれば、またその先には大きなステップアップが待っているはずです。

2018年10月(10/8-11/7) 吉方位 北東(中吉)

三碧木星  西南

易カード 水山蹇(すいざんけん)九五

水山蹇(すいざんけん)を調べる

「ついにここまでか!」というような、災難と感じる気持ちを味わうかも知れません。

そんな想いはあまりしたくないですよね。

でも、あなたがこの生暖かい現状を打破するには、このような災難が必要であるから、起きるようです。

進んでいる方向は良いですし、まずまず良い感じなんだと思います。

それでもまだ先行きが不安なのは、あなたの腹の決め具合ではないでしょうか。

「これでいいのかな?」という迷いがあると、私たちは必ずうまくいかないような選択をし、行動をするように出来てます。

ブレーキであり、ブロック機能が働くのです。

でも、「もう、これしかない!」と窮地におちいったなら、他に選択肢もありません。

そこまでいかないと、人間は1つのことを目標に絞れないのかも知れないですね。

つまり、どこかから「もう、これでいいんだな?」という最終確認が降りてくるかも知れません。

その時までに、しっかりと YES か NO かを言えるように、気持ちを何度も精査して起きましょう。

つまり、ピンチが来たなら「いよいよだ」と腹に力を入れてください。

それが、チャンスですから。

2018年10月(10/8-11/7) 吉方位 東(中吉)

四緑木星  東

易カード 山火賁(さんかひ)上九

山火賁(さんかひ)を調べる

あなたの欠点は何でしょうか?

その欠点を隠すために、いろんな努力をしてきたのではないでしょうか?

それこそが壮大な壮大な、「無駄な努力」だったのかも知れません。

むしろ、やってはいけないことを時間と労力をかけてやってきたのではないでしょうか。

だって、それこそがあなたの長所なんですから。それこそが魅力だったのです。

そのせっかくの長所を他人のモノサシ、もしくは一般論のモノサシで、勝手にあなたが欠点にしてしまっていたのです。

そして今になって自分が何なんだかわからない。「私ってこんな人間だったっけ?」となっているのではないでしょうか。

本当のあなたを取り戻すには、今月、欠点を隠す努力をやめることです。

周囲も気づいています。あなたの魅力に。

でも、あなただけがその魅力を隠そうと、飾り立てているようです。

結果、なんだか滑稽なことになっていませんか?

ぜひ、今月は、白のシャツとか生成りのあまり加工されてない生地を選んで、化粧もなるべくシンプルにしてみませんか?

あなたが肩の力を抜いた時、あなたを強烈に応援したいと願っている人が、重い腰をあげ、勇気を出してあなたに向き合いにきてくれるはずです。

シンプルになるっていうのも、大きな一歩なんですね。

2018年10月(10/8-11/7) 吉方位 北東(大吉)、西南(中吉)

五黄土星  東南 月破

易カード 天水訟(てんすいしょう)九五

天水訟(てんすいしょう)を調べる

易カードに矢がありますが、天水訟(てんすいしょう)には争いや訴訟などの意味があります。

大塚家具の社長は、確か五黄だったと思いますが、経営的にかなり苦しいところにきているようです。

株主や昔からの顧客からの矢面に立っているように感じます。

この事例からもわかるように、問題はとっくの昔から起きていて、ついに今になって極まって問題が表面化してきているのではないでしょうか。

これは前社長であってもそれほど変わらなかったのではないでしょうか。

そう、この会社はそういうサイクルに来ていた・・のかも知れません。

これはあなたのやっていることや環境などにも言えるのかも知れません。

また、今年のうちに今までのウミをある程度出しておかないと、その後もずっとスッキリできないところにきているように感じます。

でも、考えたら自分の中にウミがあるなら、それは自然になくなるものではないので、早く出してしまう方がいいに決まっています。

それは、先ほどの大塚家具の社長が悪いわけでも、あなたが悪いわけでもないのです。

このような循環の中に生きているということです。

誰もが何年かに一度通る一つのプロセスなのです。

その時が来たら、あなたもウミを出すことを怖がらないでください。

きっと、あなたに何も悪いことがないことを証明できる結果になると思います。

こうなったら、正々堂々と自分を差し出しましょう。

2018年10月(10/8-11/7) 吉方位 西(大吉)、北東(中吉)

六白金星  中宮

易カード 山雷頤(さんらいい) 六二

山雷頤(さんらいい) を調べる

今月のあなたに言いたいことは、「あまり焦らないこと」です。

どうも、理解者が少ないようです。というのも、あなたの言っていることに賛同してくれる人がさっぱり見当たらない・・感じがします。

しかも、あなたの言っていることが、かなり的外れなんじゃないかと思うんです。

・・・だから、「あまり焦らないこと」です。

易カードのように、物欲しげに口を開いて待っているように、周囲からは写っているのかも知れません。

つまり、自立よりも頼ることばかりに気を取られていると、大いに避けられるかも知れません。

多分、答えは自分の中にあるのです。

それなのに、今のあなたは外にばかり答えを見つけようと焦っているのかも知れません。

まずは、易カードのように、すべてのことを咀嚼することです。

あなたの目の前で起きていること、そしてあなたの頭や心での動きについて、丁寧に丁寧に咀嚼して、何が起きているのか、自分はどうしたいのか、じっくりと時間をかけて取り組む時です。

それをすっとばして、すぐに外に答えを求めると、今月は辛いものになるかも知れません。

どうぞ、内にこもってください(笑 たまにはいいもんですよ。

2018年10月(10/8-11/7) 吉方位 西(大吉)

七赤金星  北西 暗剣殺

易カード 山天大畜(さんてんたいちく)六四

山天大畜(さんてんたいちく)を調べる

チャンス到来、またチャンスは外にあるようです。

エネルギーが溜まっていて、家の中とか小さいコミュニティーでは消費できないかも知れません。

それによって、トラブルなども起きやすいのかも知れません。

ただ一つ、あなたの内部なのかコミュニティーの中などに、危険なものが内包しているかも知れません。

それはやんちゃな子供のような感じで、いまは可愛くても、後々あなたに敵意などを表してくるかも知れません。

これは少し気になるところです。

修正可能であれば取り組めば良いし、無理ならば違う道を模索するのも良いでしょう。

見ないふりをしていると、後々に何か災いが起きるかも知れません。

問題の芽は小さい内に・・ということではないでしょうか。

少し無理してでも、このチャンスを生かすために貯めたお金を使うなどしても良いタイミングかも知れません。

危険を含みながらも、挑戦するという多少ドキドキワクワクな月になるかも知れません。

2018年10月(10/8-11/7) 吉方位 なし

八白土星  西

易カード 兌為沢(だいたく)九二

兌為沢(だいたく)を調べる

一度喧嘩別れとか、うまくいかなくなった人などとの信頼関係が回復するかも知れません。

易カードの通り、お互いに笑顔で幸せな時を迎えそうです。

この笑顔は決して愛想笑いではありません。中に真心がある微笑みです。

また、このような関係を作るには、一方の努力だけではできません。

お互いが「幸せになろう」という強い意志の元で、中では懸命な努力をしつつも、外には柔和な表情を向けられる人徳が必要でしょう。

今のあなたは、すでにこの人徳が備わっているのだと思います。

あとは、そのあなたに見合う相手を見つけるなり、以前にはうまくいかなかった相手ともうまくいくように準備ができたということではないでしょうか。

ぜひ、誰か一人に固執せずに、あなたに見合った人をもう一度洗い直すなり探すなりしましょう。

まずは、笑顔を向けた時に笑顔で返してくれる人が、あなたに見合った人だという印だと思いますよ。

2018年10月(10/8-11/7) 吉方位 北東(中吉)

九紫火星 北東

易カード 山天大畜(さんてんたいちく)九二

山天大畜(さんてんたいちく)を調べる

「踏み止まって進まない方がいい」というメッセージです。

ベストポジションに居るのでしょうか?

なぜ進むことを勧めないかというと、今の位置が今のあなたにとって一番良い位置だからです。

私たちが生活をしていると、あらゆるところからあらゆるメッセージが届きます。

それは、あなたのためかも知れないし、メッセージを送信する人のためかも知れません。

その1つ1つに反応していたら、それこそ大変ですし、あなたの軸がなくなってしまいます。

だから、案外動かない選択って大変だと思うんですね。

「こうして、ああして」という要望に、のらりくらりとやり過ごす。

それも、自分を確立するには大事なテーマなような気がします。

もし、自分の承認欲求が満たされていなければ、他人の要望に答えられないことは、かなりの苦行となるはずです。

そんな自分を俯瞰しつつ、「動くだけが得策ではない」ことを学ぶ一ヶ月になるのではないでしょうか。

もし、本当に必要な変化であれば、あなたが動き出さずとも、どこかから勝手に動き出すはずです。

まずは、ドーンと構える姿勢で・・ですね。

2018年10月(10/8-11/7) 吉方位 西(大吉)、東(中吉)

気学大好きオリジナル 易カード販売中!

よろしくお願いします。にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村

Pocket

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク