2018年11月(11/7-12/7)の運勢 気学と易で占う

こんにちは!

九星別の11月の占いをあげます。

一白水星  北

地沢臨(ちたくりん) 六四

地沢臨(ちたくりん)を調べる

地沢臨(ちたくりん)の臨は、「説(よろこ)んで、従う」という意味があります。

イラストを見ると、自ら積極的に目標地点に向かって進んでいる感じがしますが、目先すぐでいうと、それで良いと思います。

でも、忘れた頃に「自分だけの力では難しい」と感じる時がくるかもしれません。

そんな弱まった時に誰かに助けを求めても、意外とこんな時は助け舟が来ないことが多いものです。

ですから、まだあなたにパワーがある今のうちに、「説(よろこ)んで、従う」というスタイルを先に取っておくと、この先のあなたをきっと力強く支えてくれるのではないかと思います。

まずは、「誰を協力者として迎えるか」をテーマにして、周囲をキョロキョロしてみることをお勧めします。

このように、自分のコンディションなどによる、山や谷のヴォラティリティーを緩やかにしていくことが、今後の賢い生き方には必須なのかもしれません。

形としては、「誰かに従う」のは消極的なようが、自ら従うのですから、実はポジティブだと思いませんか?

2018年11月(11/7-12/7) 吉方位 東(大吉)、西(中吉)

二黒土星  西南

易カード 天山遯(てんざんとん)九三

天山遯(てんざんとん)を調べる

先月までのモヤモヤとした気分を、吹き飛ばしたい気持ちにもなりやすい時ですが、まだ自分自身が本調子でないことも、改めて実感しそうな雰囲気です。

新しい自分と・・

自信のない自分・・

どちらも自分なんですが、「さて、どう自分を扱おうか・・」というような、人生のテーマとも言えるべき大事な問題の前で、少し躊躇するかもしれません。

天山遯(てんざんとん)とは、引退とか一歩身を引くとか、そんな意味があります。

例えば、ハロウィンの渋谷に飛び込むことは、自身の危険を守りきれない恐れがあります。

それなら、「ハロウィンが収まるまでは、出かけるのはやめておこう」と考えるのも、「遯」だと思います。

こうするだけで、人生における危険な事をかなり避けることができるように思います。

だからと言って、二黒さんに危険なことが起きるという意味ではありません。

「いつでも一歩身を引くことができる」ように、周囲や身辺を整えておくこと、これってすごく大事なんですよ、という問いかけがあるように思います。

職場でもこんな準備をしておけば、急に風邪を引いても休むことができます。

パートナーと距離感を保っておけば、振り回されることもなくなります。

もし、あなたが今月、「なぜかうまくいかない」と感じるなら、ぜひ「いつでも一歩身を引くことができる準備はできているか?」もしくは距離感を近づけすぎたのではないかとチェックしてみてください。

解決のカギはその辺にあるかもしれません。

2018年11月(11/7-12/7) 吉方位 北西(中吉)

三碧木星  東

易カード 山水蒙(さんすいもう) 六五

山水蒙(さんすいもう)を調べる

あなたの子供っぽさ、未熟さを受け入れて、そして導いてくれる人が現れるかもしれません。

その人は、元々パートナーだったり、上司だったりするかもしれません。

もちろん相手は、人徳がありリーダーシップもある人です。

あなたが、もし停滞感を感じているならば、ぜひこの相手を探してみてください。

あなたが飛躍するためには、自分の中にあるもの(意思や能力)が何よりも必要なのですが、しかし、それを大空に羽ばたかせるには、何かしらの「きっかけ」が必要なのです。

でも、自分できっかけを作るのは、自分のことだけにすごく難しいものです。

だからこそ、あなたの背中をポンと押してくれる「ちゃんとした人」を選ぶ必要があります。

もちろん、あなたは待っているだけでなく、へりくだりながらも積極的に交流を持ってください。

相手は、賢い方ですので、すぐには首を縦に振らないかもしれませんが、あなたの真剣さが伝われば、きっと良い方向へ導いてくれるはずです。

まさにこれこそが、大人としての人との関わり方ですよね。

貰うだけの立場から、謙虚に貰いに行くという方法を学ぶ。

この一連のプロセスによって、あなたは何歳であるかに関わらず、一つ大人になるのではないでしょうか。

へりくだり、近づく。簡単なようで難しいですね。

2018年11月(11/7-12/7) 吉方位 なし

四緑木星  東南 月破

易カード 震為雷(しんいらい)初九

震為雷(しんいらい)を調べる

「いつかは来るかも・・」と恐れていたことなどがあるでしょうか。

今月はあなたが恐れていた、その場面が来るかもしれません!

というと、嫌な感じがしますが、大抵のことは思い煩うほど恐ろしいことは起きません。

そして、今月のあなたにも、実際に思っていたほどの事態は起こらないようです。

孔子は、嵐や地震などが来ると「私に反省することはないか?」と自分に問い、身の回りを掃除したり、関係性などを見直したりしたそうです。

これは迷信だと思うかもしれませんが、よく考えてみてください。

多くの人が当たり前のように気候などのせいにする中で、天候不良という出来事をきっかけに自分の中に原因を求める姿は、やっぱり大衆とは違う思考だったのだと感じます。

このような人は、きっと死ぬまで成長し続けるのだと思います。

ですからこの話は、「この先地震が来ますよ」という話ではなく、何かの出来事によって、自分の中で軌道修正などができるチャンスが来るかもしれないということです。

ただ、先ほども言ったように、あくまでも「自責」の思考の方は、何かしら自分にとって良い方向の修正ができるだろうと思うと同時に、「他責」の思考の方は、「嫌な思いをした」というだけで、このチャンスを見送ることになるのかもしれません。

受け取る方の器次第、ということになるのでしょうか。

どちらにしても、ピンチはチャンスです。

2018年11月(11/7-12/7) 吉方位 東(中吉)

五黄土星  中宮

易カード 天火同人(てんかどうじん)上九

天火同人(てんかどうじん)を調べる

イラストを見ると、とても和気あいあいとした仲間の姿ですが、残念ながら今月のあなたはこのメンバーには入っていないようです。

しかも、自ら望んでこの輪の中から外れる事を選んだようです。

近くに楽しそうな人たちがいるのに、孤高でいるのは寂しいですよね。

でも、今のあなたにはもっと大事なことがあるようです。

それは「志(こころざし)」です。

「人生のゴール設定」のようなものです。

その志(こころざし)を目指すには、和気あいあいとした仲間の存在すらも邪魔になることもあります。

それは、あなたが人生のゴール設定によって、この先 違う場所へ向かうからです。

それなのに、今の場所で和気あいあいとしている時間はないということです。

このような決断とか覚悟は、横並びの日本では特にやりにくい場合が多いですが、でも横ばかり気にしていては、一向に前に進めません。

きっとあなたは来年からの新たなスタートに向けて、準備を進めているのでしょう。

そのためには、今の喜びをお預けにしても仕方がない時期もあるということですね。

さぁ、風が冷たく引き締まってきました。

あなたも気を引き締めて、一歩先に進みましょう。

2018年11月(11/7-12/7) 吉方位 西、西南(大吉)、北西、北東(中吉)

六白金星  北西

易カード 風天小畜(ふうてんしょうちく)九三

風天小畜(ふうてんしょうちく)を調べる

先月、引きこもってくださいと言いましたが、少しさみしくなってきたでしょうか?

身近な人と仲良くなろうとするかもしれません。

手っ取り早い?そんなことはないと思いますが、寂しさを埋めるために仲良くするのは、やっぱりお勧めしません。

いつもは仲良くしないような人と仲良くする、ということは、元気な時なら仲良くしない相手ですよね。

ということは、元気になればあなたはその方と離れようとするでしょう。

すると、相手はどうなるでしょうか?

きっと離れてくれないでしょう。

人の気持ちが難しいのは、一方の気持ちで割り切れるものでないからです。

もし、あなたが今月寂しさからこんな気持ちになったとしたら、思い出してください。

一度結んだ縁は、なかなか解けるものではありません。

それでも、いいですか?

2018年11月(11/7-12/7) 吉方位 西(大吉)

七赤金星  西 

易カード 雷天大壮(らいてんたいそう)九三

雷天大壮(らいてんたいそう)を調べる

このところの七赤さんには、勢いを感じざるを得ません。

イラストでも、勢いよく駆け抜けている姿が見えます。

つまり、「調子が良い」ということ。

何をやってもうまくいく。認められる。「どうして?」というくらい。

すると同時に、「調子に乗る」という危険がある時期だとも言えます。

今は、この「調子に乗る」ことの怖さを知っておく必要があります。

過去を思い出してもらってもわかるように、私たちが痛恨のミスをするときは、必ず「調子に乗っているとき」なのです。

間違っていてもうまく進む。ということは、おびえる必要もないし、注意されたら「ゴメン」と言えばいいや。こうなって来ると、危険はすでに近づいています。

良い波に乗るのは大切ですが、節度を知ることが大事です。

また、人に勝とうとばかりせずに、最終的には自分に勝つ事を目標にしましょう。

今までできなかった事ができるようになる。

どうしても行動できなかったことをやってみる。

これは、過去の自分に勝つということ。

これを意識しておけば、無駄な暴走を防ぐことができるでしょう。

ぜひ、安全運転を。

2018年11月(11/7-12/7) 吉方位 西南(大吉)、北東(中吉)

八白土星  北東

易カード 乾為天(けんいてん)初九

乾為天(けんいてん)を調べる

良い相手かどうかはわかりませんが、面白い人との出会いがあるかもしれません。

「生きていれば面白いことがあるもんだ」というような、あなたの世界にはいなかったような存在。

もしかすると、あなたをかき乱す人かもしれないし、あなたに笑顔をもたらす相手かもしれません。

きっとどちらも含まれるのでしょう。

ただ、相手の本質はまだ見えてないようなので、パッと飛びつくのはやめましょう。

今月のあなたはまだ水中でスタートを待っている状態です。

もし、本当の相手なら、あなたの距離感を守ってくれるはずです。

楽しい相手よりも、本当の相手を見つけるためには、少しの「タメ」は必要なのかもしれません。

その「タメ」の間に、要チェックです。

2018年11月(11/7-12/7) 吉方位 西(大吉)

九紫火星  南

易カード 火風鼎(かふうてい)初六

火風鼎(かふうてい)を調べる

「やってみないとわからない」というメッセージです。

ようは、何かをはじめてみたとしても、失敗するかもしれません。

でも、最初のうちに失敗をするのはむしろ良いことだと思っています。

まだ始まったばかりなのですから、修正は簡単です。

イラストの鍋のように、いよいよ出来上がった頃に失敗が見つかるのとは違います。

だから、失敗を恐れずに最初はゆっくりと慎重に「失敗するつもりで」始めると良いでしょう。

そうすれば、何かの不都合や失敗でもう一度スタート地点に戻り、ベストな状態で再スタートを切ることができそうです。

もしあなたが「失敗はしたくない」という考えなら、かなりの勇気が必要になるかもしれません。

そんな自分に挑戦してみると良いのではないでしょうか。

多くの成功者を見ても、失敗が多い人がより多くの成功を得ているように思います。

逆に失敗を恐れる人は、失敗は少なくても、成功も少ないはずです。

あなたはどちらでしょうか?

2018年11月(11/7-12/7) 吉方位 北東(大吉)、東、西南(中吉)

気学大好きオリジナル 易カード販売中!

よろしくお願いします。にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村

Pocket

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク