2018年!年の初めの目標にワクワクしてますか?

今年の目標などを立てたでしょうか?

シロクです。
2018年明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願います。

さて、あなたは今年の目標などを立てたでしょうか?

そういいながら、実は私も気学のような暦に関係の深いことをしていますが、あまり年の区切りとか関係ないんです。

なぜかというと、もともと私は枠の中に入るというのが苦手なんですね。
組織とかルールとかもそうですが、それと同じように時間の枠というのも苦手です。

枠っていうと、なんかイメージですが縮こまる感じがするんです。

その枠に合わせるために無理をしたり、我慢をしたり・・・。

「今年中に!!」とか「そろそろやっておくべき!!」などという考え方は苦手です。お尻がソワソワして落ち着かないじゃないですか?

人には人のタイミングがあるし、それは自分が良くわかっている。

だから

枠を決めて恐怖感に押されて「やらねば!」と動くよりも、「やりたいな!」といったワクワクで動く方が好きです。

つまり、枠よりもワクワク

枠 〈 ワクワク

気学でも、凶方位がだんだんと怖くなって身動きできなくなってきたりしたら、危険なサインだと思います。
これは開運とかそれ以前の問題で、方位に執着しているかもしくは支配されている状態なんだと思います。

多分このような時は、「自分自身が何かに頼りたい、依存したいって気持ちが強いんだな?」てことに気づくことが何よりも大事ですよね?

こうなったらいったん方位から離れるとかした方が良います。

それで、数ヶ月経ってあーまた祐気取り行きたいなって思えたら、やっぱり吉方位とか旅とかが好きなんだってことが改めてわかりますよね。これこそがワクワクすることですよね。

と、いうことなので、私は初めから枠を設けないという感じですが、一週間のスケジュールとか目標とかは立てています。

ただこれも「何をしなければならない」という目標ではなく、「どんな気分になりたいか」を目標にしてそのためには具体的に何をしたらいいのかっていうスケジュールです。

例えば、日盤の吉方位へ行くにしても、そのことで気持ちが良いので行くのです。

これからも「何をしなければならない」という枠はなるべく減らすようにして行きたいと考えています。あくまでも理想ですけどね。

今日の易カード

天雷无妄(てんらいむぼう)

これは日照りが続いた畑で「雨が降らないかな」と天に願ったところで雨が降るはずもないと言った意味があります。
イラストの上に「無心になって天に任せる」という言葉を入れていますが、天に任せるって難しいですよね。天に任せるって、自分から手放すってことですから。

できるなら自分の手で何かをやってしまいたい、と考えるものではないでしょうか。
でも、これはまだ自分でどうにかできるはずっていう支配に対する執着がある証拠なんですね。

だけど、何度挑戦しても他人は意のままに動かない。当たり前ですよね。自分以外は誰も支配できないのです。

だからこそ、あなたが今日やるべきことをやったのなら、もうあとは天にお任せとお酒でも飲んで待ちましょう。という感じでしょうか。
もし、天が何もしてくれなかったら何かが足りないか間違っていたということなんだと思います。

さぁ、やるだけやったらあとは「お任せ」で。



Pocket

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク