【三碧木星 今月の運勢】気学と易カードで九星別に占う 2018年3月(3/6〜4/4)の運勢

3月の運勢:気学ー東南 易カードー坤為地(こんいち)

3月の本卦(メインとなる答え)は、坤為地(こんいち)です。

ちなみに気学の運勢では、三碧さんは今月は東南ですね。

3月の三碧さんを一言で言うとこんな感じです。

「目立たないようにせよ」ということです。

なぜこのようなメッセージをお伝えしているかと言うと、きっと目立つからなんだと思います。

このようなとき、三碧さんは注意が必要なんだと思います。

よく調子に乗って失敗したことありませんか?

少し上から目線で発言をしてしまったり、出来るかどうかわからないことをできると言い切ったり。

このような特徴が出やすい月だと言うことを注意しておいて欲しいのです。

ネットなどでよくお金ありますアピールをしている人がいます。
もちろんそれが悪いわけではないですが、見ている方は少し冷めませんか?

で、そのような人が困窮していることがわかったり、失敗したら笑ってしまうとかね。

つまり、そんなレベルにいてはダメですよ、ってことなんじゃないでしょうか。

本当に持っている人、幸せな人はあえて人にアピールしない。だからこそ、さらにものや人が集まってくる。そう言うことなんだと思います。

そして今月の三碧さんは、多くのものや人気を手に入れても、目立たないようにしていることを選べば、さらに精神的に上のレベルを目指すことが出来るようになるのだと思います。

さらに深く読み解くための三択は、動画にてごらんください。

坤為地(こんいち)の説明はこちらになります。

易カード 64卦一覧表

よろしくお願いします。にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村

Pocket

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク