【六白金星 今月の運勢】気学と易カードで九星別に占う 2018年3月(3/6〜4/4)の運勢

3月の運勢:気学ー西 易カードー雷山小過(たらいざんしょうか)

3月の六白さんを一言で言うとこんな感じです。

「強すぎる上昇志向を捨てる」ということです。

2018年はやっとという感じで、色々な手応えも出てくると思います。

そこで気をつけたいのは、あなたがもともと持っている強い上昇志向がせっかくの今年の「努力を続ける」そしてチャンスを掴むという流れを邪魔するかもしれないということです。

もちろん早く成果を出したいし、くすぶっていた年月の分だけ早く取り戻したい、という気持ちがあると思います。

また、それがあなたの癖であり、テーマなんだと思うのです。

そのまま強すぎる上昇志向で走っていたとしたら、きっとまたくすぶってしまうでしょう。

このようなゴリ押し気味のやり方を卒業し、あなたに自然に人がよってきて手を貸したくなるような、人間力をこれからはつけていく必要があるように感じます。

そのためのテーマが今月の雷山小過(たらいざんしょうか)であり「強すぎる上昇志向を捨てる」となります。

大きな目標を持ってまっしぐらに進むようなやり方は他の誰かに譲って、そんな中であなたはコツコツと目の前にあるできることをやって、周囲の人から喜ばれるという積み重ねを続けてください。

そんなあなたの変化に周囲の多くの人はすぐに気づくはずです。

さらに深く読み解くための三択は、動画にてごらんください。

雷山小過(たらいざんしょうか)の説明はこちらになります。

易カード 64卦一覧表

よろしくお願いします。にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村

Pocket

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク