【七赤金星 今月の運勢】気学と易カードで九星別に占う 2018年3月(3/6〜4/4)の運勢

3月の運勢:気学ー北東 易カードー風水渙(ふうすいかん)

3月の七赤さんを一言で言うとこんな感じです。

「欲を捨てれば捨てるほど人が集まる」ということです。

ちなみに六白には、「強すぎる上昇志向を捨てる」とお伝えしたんですが、似ているのですが少し違います。

先月、雷沢帰妹(らいたくきまい)で誰と組んでやっていくのか、この人でいいのか、など考える機会もあったかもしれません。
それで、考えて考えて、「あえて決めなくてもいいんじゃない?」という感じなのかもしれないと思いました。

これはいい加減でいいですよ、という意味ではなく、「パートナーだから」とか「契約しているから」という固定された考えをもとにして何かを始めると、必ず行き詰まることが出てきますよね。

また、「パートナーだから」とか「契約しているから」という決められたような縛りがあると、人は安心してそこから前進しようと思わない。変化を嫌う。

こういった馴れ合いの関係などは、この風水渙(ふうすいかん)の水のようにパッと散らす、一時的に解散してみる、などしてリセットしてもいいのかなと思いました。

だから、「欲を捨てれば捨てるほど人が集まる」の欲というは、今までの関係性だったり、依存心なのかもしれないと思いました。

一度、依存心や今までのパターンを捨てることで、新たな人たちや可能性が集まってくるのではないでしょうか。

そんなあなたの変化に周囲の多くの人はすぐに気づくはずです。

さらに深く読み解くための三択は、動画にてごらんください。

風水渙(ふうすいかん)の説明はこちらになります。

易カード 64卦一覧表

よろしくお願いします。にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村

Pocket

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク