願望達成を願うお百度参りの効果とやり方とは

”石切神社”

あなたはお百度参りをしたことはありますか?

私はしたことがないのですが、この度お百度参りを観察することができました。

お百度参り

先日、大阪の祐気取りの中で行ってきた石切神社では、そのお百度参りを昼間からとてもたくさんの人が行なっておられました。

石切神社

石切神社

石切神社(石切劔箭神社)は大阪市街地と奈良の間の東大阪という場所にあります。

石切神社の奥には生駒山がズドーンとそびえ立っていて、石切神社の本宮(メイン)、そして山の麓に上の宮があります。本宮から上の宮の距離としてはよくわかりませんが、まぁ山登りをしてきたような気持ちになりました。

タイトルのようなお百度参りを大々的にやっているのは本宮の方です。
私が行った時は20人から30人の方たちがお百度参りをされていました。なかなかの迫力を感じます。人の思いの力でしょうか。

百度石

百度石

初めは何をしているのだろう?と思ったのですが、見ていると自分もやって見たくなりました。

しかし、あとで仕事の打ち合わせがあったので断念しました。

一般的なお百度参りのイメージは、深夜にひっそりと一人で行うイメージがあるかもしれませんが、深夜に神社にお邪魔するのは失礼にも当たりますよね。
多くの参拝者は午前中にお百度参りをされるそうです。

境内の前に鎮座する百度石を折り返し地点として、入口から「100回」往復するのですね。

お願いすれば数を数えるこよりのようなものもいただけるそうですが、100回数えるというのも修行の1つのような気がします。

お参りをされている方たちは、無心というかある意味ひょうひょうとしていている感じがします。

石切神社は「がん封じ」の効果があると年配の方たちに特に人気の神社です。よく見かけたのは高齢のご夫婦でした。きっとどちらかが「がん」などの病気になり、何をしたら良いかわからずに「がん封じ」の噂を聞いて来られているのだろうと思いました。

人間の迷い、不安、苦しみを全て受け止めてくれる神様に改めて感謝です。

石切神社参道

石切神社参道

本宮から上の宮に行くまでの途中は、占いの館がたくさんあります。

こんなに占いがいっぱいある神社はあまり見たことがないですね。

そしてこれからはとにかく山へ山へ向かいます。ここはあまり考えずに無心に登りましょう。

上の宮へ

石切神社 上の宮

石切神社 上の宮

この石切神社のお百度参りですが、実は山の麓の「上の宮」の方がオススメだそうです。

境内と百度石

境内と百度石

「上の宮」は登るのが大変だからか、本当に誰もいませんでした。

ある意味、遠慮せずにお百度参りができそうです(笑

ほとんどの方は本宮で終わりだと思いますが、上の宮が好きな方や近鉄奈良線の石切駅で降りた方(本宮と上の宮の間に位置する)などは、上の宮へも行かれるようです。

やっぱり山に近いからか空気が違います。あまりよく知らないのですが、上の宮の中なのか外なのかはわかりませんが、小さな神社がたくさんあります。
また、さらに生駒山を登っていくとそのあちこちにも神社やお寺があるようです。

今度じっくり歩きたいです。

ただ、上の宮のあたりまで登って来るとすごい勾配を登るせいか冬でももう汗だくです。

そして振り返って大阪の市街地の風景を見て気持ちがパーッと良くなります。

石切神社 上の宮から市街地

石切神社 上の宮から市街地

どこの神社でもお百度参りはできる

このような石切神社のようにお百度参りのための百度石が置いてある神社は限られているかもしれませんが、どこの神社でもお百度参りはやることはできます。それこそ毎日、年中神社に通う方もいますもんね。

方法としては、雨の日も風の日も100日通って願望達成を願う方法や、今回の石切神社のように1日で100回まわってしまう方法もあるようです。
自分の都合や方針に合わせて、願掛けをして見てはいかがでしょう。

私はこのようなお参りを願い事を叶えるためにやるというよりも、どちらかというと瞑想のように自分の心を整えるという意味があるんじゃないかと考えます。

また、100回も無心で回っている間に、自然と自分の心と向き合うことができるのが本当の目的なのではないかと感じるんですね。

「私ってこんなに●●を求めているんだな」とか

「●●がなくなると私は辛いのだな」と。

つまり、最初のきっかけは誰かの何か(病気を治す、願望達成)を願っているのだけど、深層心理は自分の中の欠かせないもの。つまり、執着だったり愛着との対話なのかもしれないと感じました。

身近な人が病気になったり、自分の状況などが危うくなると誰でも気持ちが乱れます。
そんな時に焦って何かをしようとしたり、むやみに大事な人に会ってしまうと、取り乱してあとで後悔したりします。

そんな自分を整えるためにも、このお百度参りは効果があるのではないかと思いました。

私も時間を見つけて今度はやってみようと思います。

Pocket

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク